ホーム > 製品情報 > 交流電源 > プログラマブル交流電源
 86-25-52415098    www.itechate.com
プログラマブル交流電源

交流電源のより広い範囲とより複雑な変更特性を満たすために、エンジニアは実際の作業環境をシミュレートするためにより強力で安定したAC電源を必要とします。 IT7300シリーズはこの分野で最善のソリューションです。 IT7300シリーズは、エレクトロニクスおよび電気産業、照明、航空、軍隊、RDの仕様検証、実験室試験および工場生産オンライン試験などの用途に広く適用することができます。

  • 製品特性
  • 機能及び特徴
  • アクセサリ
  • 資料センター
  • · 周波數が45~500Hzまで調節可能
    · 精密リニア性(Linear)拡大技術、低騒音、高安定性
    · 300VA :1/2 2Uサイズ、1500VA :3Uサイズ  高密度設計、スペースを大幅に節減
    · 電圧と周波數の出力変動率が設定可能
    · 電圧と電流の出力製限設定可能
    · 高電流ピーク要因、突入電流テストに適合
    · TRIAC Dimmer調光/調速のシミュレーション機能
    · 変化する同期TTL信號を出力
    · シーケンス・モードでテスト電源障害 (PLD)シミュレーション
    · 電圧の一時的降下、短時間中斷と電圧変化シミュレーション
    · 各種の電気パラメータの測定機能: RMS電気/電流、実効電力、力率、VA(皮相電力)、ピーク電流など
    · 測定分解能は0.01W/0.1mA、エネルギスター(Energy Star)標準要求に準拠
    · GPIB/RS-232/USB/LAN を標準裝備

    * IT7321: GPIBインタフェース無し

  • TRIAC Dimmer調光/調速のシミュレーション機能                                            
    IT7300シリーズは交流電源裝置TRIAC Dimmer(サイリスタおよび速率調節)機能を業界に創造し、エンジニアは該機能によって電燈、あるいはモータなどの製品に対する調光あるいは速率調節を行って、さらに製品がエンドユーザは調光あるいは速率調節製禦裝置を使用する時の狀況、存在する品質リスクを検証します。   

                     

     

    入力電源の幹渉シミュレーション                                                 
    IT7300シリーズ製品內にデジタル周波數合成 (DDS)の波形発生器を內蔵され、融通できる波形シミュレーション機能を極大に備えさせます。エンジニアはパネル押しキーを通して必要な電源波形を実時間に設定し、電源瞬間中止、突入、特定の位相角度の開閉、電圧および周波數の穏やかな昇降などの特性をシミュレートできます。

             

  • アクセサリー 詳細 寫真
    AC電源コード(付屬)
    CD(付屬) マニュアルと通信プロトコルを含み
    USB接続ケーブル(付屬)
360°OnlookingプロダクトReset
關閉